かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁欲生活終焉
ようやく「慣らし」の自主規制1000kmをクリアしました。

1000kmの記念撮影をメインにドライブに出かけたのに、

デジカメ忘れてるし!

・・・orz

なので携帯で撮影しました。写メ用の小さい画像です。


 

規制解除なので、アクセル開度70%で5000回転まで使ってみました。

けっこう上でも使える!音もなかなか!そして2ℓとは思えないほどパワフル!(Audiさん150psはかなり御謙遜ですか?)
MTモードだとアクセルのつきもシャープで、1.5tを越えるボディをグイグイ引っ張っていきます。
TFSIやクワトロだと、どんな世界になるのか考えると鳥肌たちます。

来週はまたまた箱根に出没しようかしら・・・


スポンサーサイト
慣らし
現在オドメータは750km

納車時の説明では、慣らしはあまり気にしすぎないでいいですよと言われたが、取扱説明書読んでたらこんなこと書いてました


「慣らしの成否は最初から1500kmで決まるのであるよ
1000kmは負荷をかけすぎるとイケナイのであるよ
1000km走ったら徐々にムチを入れましょう!」


まあこんな日本語では書いてませんが、概ねこんなこと書いてました

確かにクルマというものは機械であって、いろんな部品が複雑に絡み合って成り立つ「生命体」みたいなものなので、慣らしは必要だと思う
人間だって、いきなり400m走ると倒れるだろうし、42.195km走るとどっか壊れるだろう
ピストン、コンロッド、シール、ギアボックス、ユニバーサルジョイント、ショックアブソーバ、コイルスプリング、ハブベアリング、ブレーキ、タイヤ、etc・・・みんなそれぞれの役割を果たすための準備運動が必要なのだろう

なーんて書きましたが、「慣らし」とは、自分の車に愛情を注ぐための「儀式」であり、クルマと一体になるための自分自身の「慣らし」でもあるのだろう

1000kmの行程には渋滞もあるし高速走行もある
低負荷走行もあれば、高負荷走行もある
なので、一概に1000kmなんて決められないけど、きりが良くてイイからそれでいいのだ

あと250kmでセルフリミッター解除
その暁には、SモードとMTモードで徐々にエンジンのアタリをつけていこうっと

ほろ酔い気分でだらだら書いてしまいました
さあ明日はどこ行こっかな~っと!

箱根にて
慣らしがてら箱根にドライブ

渋滞前に箱根に着こうと思ったのだが、西湘バイパスてまえですでに大渋滞
抜け道回避でなんとか箱根ターンパイクへ到着

まともに来たのは初めて
かなりの急勾配で登っていく
3速、4速を使いながらスローペースでツーリング

下り車線を911とM3がバキューンと走り去ってゆく
ブレーキに自信がないクルマはやめましょう

途中の展望所で記念撮影です



抜けるような夏空が気持ちよい
下界の気温は32度まで上がってきていたが、箱根は23度
気持ちよいはずである

まさに雲に手が届きそうな感じ



今日は富士山も頭を出してたので、富士山バックに撮影!

・・・ん?
・・・あれ?


バッテリー切れました・・・orz
アホな

ちんたら走行でターンパイクを駆け上がる
エンジンを回せないので欲求不満ですが、この程度の速度域でもコーナーは面白い
A3の固めの足もいい感じ
小さなボディなのにどっしりしており、気難しいところはない
ステアリングを切り込むと、スッとロールしてあとは切った分だけ路面に吸い付くようにターンする
まあ大したスピードではないから当たり前ですが


あっという間に頂上に
ターンパイク頂上のドライブインでは電池売ってないのでした
なので写真なし

続いて、クネクネ峠を湯河原に向けて降りてみる
ここはおもしろい

2から4速をMTモードでつなぎながらの走行はとても楽しい
ここでもA3はコロコロと良く曲がる
ついついペースが上がってしまい、助手席の息子の顔から血の気が引いてきた

「おとうさんゲ~出そう・・・」

またやっちまった
許せ、息子よ
お前の存在を完璧に忘れておったわい・・・

湯河原の温泉町についてからは、湯河原パークウェイで一気に戻る
あっという間であるが、450円くらい取られた・・・高!
パークウェイ終点の料金所にドライブインがあり、ここで電池購入
しかし、一転にわかに掻き曇りいい写真はとれず
山の天気は変わりやすいというが、あっという間でした

さらに足を伸ばして、芦ノ湖スカイラインへ

またまた急に天気が良くなったので、芦ノ湖を見下ろしてパチリ



箱庭のような美しさでした
芦ノ湖スカイラインではE46BMWとランデブー
気持ちよく走り抜けました

残念ながら富士山は雲隠れ

ふもとまで降り、御殿場インターから東名高速へ
さすがにまだ昼過ぎなので、Uターンラッシュはなし
追い越し車線に入ってちょっとペースアップ

やはりここがA3の得意分野です
路面に張り付くように、またすべるように巡航します
音もとても○○○km/hとは思えない静かさです
パワステが重みを増して、さらに安定感を高めます

そんなこんなで今日は250kmほど稼ぎました
もう少しで禁欲生活も終わりを迎えます


慣らし開始
ようやく週末です
A3と遊んできました

慣らし開始なので、エコランでゆったりと・・・と思ったら、低回転でもスピードが乗ります
100km/hで2100rpmあたり
6速ATはなかなか優れものです(MTモードはイマイチ反応が鈍い)

足回りとブレーキもいたわっていつもの湘南ルートを走ってきました


シングルフレームグリルは、賛否両論ですが、私はお気に入りです


後姿はよく「ライトバン」のようだと書かれています
実車を見るとなかなかのボリューム感なのですが、写真ではショボイ・・・


あこがれだったFourRings
オプションのキセノンヘッドライトあきらめたので、ちょっとさびしい顔つきです


安定性と安心感は「さすが」という感じ
スピード感がないというか、メーターよく見てないとイケない速度になってます
足はかなり固めですが不快ではなく、これまた「さすが」という感じ
ついでに好評の「ドアのしまる音」と「シート」もバッチグーですね
(リアドアはかなり軽く、音も軽い・・・)

ともあれ慣らしがはじまったばかり
じっくり大切に乗ってやりたいとおもいます

突然ですが・・・
今日から我が家のメンバーです



Audi A3 SportsBack 2.0FSI

ああ 夏休み
ちょっと夏休みを先取りしました
チビもそれなりに成長したので、4年ぶりに実家に帰ってきました
私の実家は本州の最西端、「下関」でござります

下関でも山陰側の片田舎で、海と山に囲まれた癒し系リゾート(?)です

今回は車ではなく新幹線でGO!
最近の「のぞみ」は一昔前に比べると、格段に早くなってますねえ
700系カモノハシで一路下関へ!

とはいえ、新下関に止まるような奇特なのぞみさんはいないわけで、広島でこだまに乗り換えてえっちらおっちら新下関を目指します
山口県は新幹線の駅が5つもあり、広島を出発してから、新岩国→徳山→新山口→厚狭→新下関までなんと一時間半もかかるのです!
新横浜から広島まで4時間なのに・・・orz
なにせ途中の3つの駅で、のぞみさんの追い越し待ちなのですから、時間がかかるわけですよ

下関はその昔、捕鯨と造船で栄えましたが、今はいまひとつ景気が良くないようです
とはいえ、一昔前とは比べるとやっぱバージョンアップされてます
「海響館」なる水族館がどどーん!とできてるではありませんか



なかなか立派な佇まいではないですか!
久しぶりの水族館で息子よりもハイテンションでいざ入館


鯨の骨格標本や


「ふく」や、


「ふく」、


「ふく」なんかもいたりして!




ふくとクジラばっかやんけ!(メ▼▼)b




そんなことはありません


ピラルクーなどの熱帯魚や、イルカショーなんかもあります
下関の河川を再現したコーナーなどもあり、これで1800円(おとな)なればまずますです



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。