かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ
友人が結婚してテレビが余ったとのことなので、いただきました。

届いてみたら、28型のワイドテレビだった

超ラッキー!

これで迫力のGT4が楽しめる!(^。^)v





あっ・・・GT4・・・逝ったんだった・・・

スポンサーサイト
思案・・・
H&Rスペーサー

15mmで27000円か・・・高いなあ

これから忘年会続きだしなあ

ふところが寂しい季節だなあ

でも・・・

欲しいなぁ


う~む・・・




挑戦者たち
昨日の「プロジェクトX」のことです

外国車の輸入自由化の煽りを受けたプリンス社は日産に吸収合併されることが決定
若き技術者たちが社の威信をかけてが立ち上がる

「技術ではどこにも負けない」

弱小メーカーの彼らが持てる限りの技術の粋を結集して生み出された最高のレースマシン


プリンスR380


エンジンは、4バルブ6気筒、3連カーブレイター、ドライサンプにより225馬力を発生し、宿敵ポルシェ906にも全く見劣りしない流麗なボディと相俟って、270km/hの最高速度をたたき出す

プリンスとしての最後のレース

念願の初勝利
ポルシェに勝った

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直今回の放送を見るまで
R380=ニッサン
だと思い込んでました

ハコスカGT-Rも、吸収されたプリンスの技術者たちが最前線で開発を進めて誕生したマシンだったのですね

昭和30年代
この時代に画期的な機構を開発したプリンスの技術者たちの「アツい」心が伝わってきました
お年を召された彼らの表情も活き活きとし、心なしか紅潮して見えました

番組最後に初優勝を遂げたR380に、産みの親が乗り込みイグニッションをON
まるで遠い昔に離れ離れになった親子の再会を思わせる



ブワ!ゴゴゴゴゴゴ、ブワオ!、ブワオ!ブワオゴゴゴゴゴ

R380のエグゾーストを耳で確かめOKサインを出したとき、あの技術者は昭和40年にフラッシュバックしたことでしょう
私の涙腺もフルブーストになってしまいました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いまのクルマは、当たり前のように高性能なエンジンが搭載され、優れた運動性能を我々に与えてくれます
しかし、こうした背景には幾多の試練を乗り越えた若き技術者たちの汗と涙があったことを忘れてはならない

ビール3缶を飲み干しながらそんなことを考えさせられました



Driving Future

隠密アイテム
TOPの画像をじ~っと眺めてみる



よろしくないです
許せません

何がって?

ホイールのツライチ度がですよ!


純正ホイールなので、オフセットが足りないのはしかたないのですが、貧弱すぎません?アウディさん!


とはいえ、S-MXのときみたいにホイール・タイヤ衝動的交換なんてした日には、山ノ神のゲキリンに触れることは明白

なので、隠密アイテムを思案中

「ホイールスペーサー」

これだと、さしもの山ノ神も気がつくまい、ケケケ・・・

しかし、たかがスペーサーとはいえ、ナメテかかると痛い目にあいます
精度と強度は大事です
なので信頼のおけるブランドで

H&R

トテーモ評判よろしく、触手がヒクヒクします

素材へのこだわり
精度の高さ
なによりセンターハブつきなのがスバラシイ

とりあえずリアのみ
15mm?それとも思い切って20mm?



「男は黙って見た目から」

いいんです!それで!

ピピー!諭吉さん整列!







(・・・ちょっと足りないねえ・・・orz)

ピッカピカ!
今朝は雨模様でうんざりしてましたが、急速に天候が回復
サイコーの洗車日和になりました
なんとなくハイテンションになって、洗車LEVELを5に設定

カーショップ行って、買いあさり

1 強力カーシャンプー&スポンジ
2 ホイールダストクリーナー
3 シュアラスターの鉄粉除去クレイ
4 ゴールドグリッター&やわらかタオル

う~む、かなりの出費になってもうた・・・


などと考えつつ
コイン洗車でボディとホイールを入念に洗う
しかし、欧州車のブレーキダストはなんとかならんものか(怒)
ホイールだけでなくボディにもダストが付着してポチポチのザラザラ
吸い込んだら健康を害しそう

などと考えつつ
続いて粘土で鉄粉とピッチを除去
効果てきめん!スベスベお肌になりました

仕上げは「ゴールドグリッター」
5リットル程度の水にキャップ一杯を溶いて、これにタオルを浸して固く絞ってボディを拭くだけ
ガラス系コーティングなのかな?
効果てきめん2!しかも手間いらず!
ライムの香りもなかなかGood
(ちと高価なのが難点・・・3500円也)


気合の洗車効果はまずまず
ボンネットに秋の空がきれいに映り込んでます
ピッカピカになったA3SBを眺めながら一服


「あ!・・・デジカメ持ってくるの忘れてもうた・・・」

(ちなみに洗車LEVEL5とは、洗車後の記念撮影を前提としたフルコースメニューで、「弱風」、「好天」、「ハイテンション」の3要素が出揃ったときのみ発動される洗車レベルなのである。)



私馬鹿よねぇ~~~お馬鹿さんよねぇ~~~(古!)

久しぶりにオークション
久しぶりにヤフオク

といってもA3関係ではありません

息子の冬コートです
予定価格の2割り増しでなんとか競り勝って落札








まずい・・・オークションの虫が・・・騒ぎ始めそう・・・


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。