かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

86レビンでニュル快走
海かっぱ@管理人です

ようやく中古店で86パンダレビンを購入
それも新古車で ククク
その昔、オールホワイトの86レビンに乗っていたのだが、2回も大怪我させてしまい治療費を稼ぐため、バイト地獄に陥ったこともあったなあ
全白レビンは中古店で売ってないので、パンダで我慢



NSXもそうだったけど86もこの角度がたまりませんなあ
RSワタナベが中古ホイール店で入手可能とのことなので、そちらもマメチェックしてみることにする

このテールライトはマイナーチェンジ前のいわゆる「前期型」
この時期の心臓部(4AG)は、カムのリフトが大きく、コンピュータの味付けもなかなかで、かなり高回転仕様でした
我が愛馬86は、GT-APEXではなくてGTVで、パワステが装備されてなかったのですが、そのかわり(1)Lock-To-Lockが若干早いこと、(2)スタビが太いこと、(3)車重が1tを切る~APEXは1tオーバー~というメリットがありました
そんな86を足回りのみチューンして乗っていたのだけど、水温センサーの不調でアイドリングが不安定になってしまったのでディーラーへGO!
しかし・・・ディーラーは「おまいら整備不良車だから診てやんないもんね 帰った帰った!」てな具合で門前払いでした
いまでは車検対応型のサスが安く手に入るので「いい時代になったもんだ ウムウム」などとひとり感慨に浸るこのごろです

そんなことはさておき、「パワーアップなし+N1タイヤ」をスローガンにニュルへGO!

デフとクラッチをレーシングに替えてのラップは9分41秒
N1タイヤは勉強になりますね


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/10-7b086d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。