かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

86レビンでニュル快走(その七)
N1チャレンジも9分15秒を切ったので、小休止 ふぅ
んでもってN2タイヤに履き替えていよいよ9分切りを目指すことに

お~やっぱN2タイヤはグリップ感が別物ですなあ
グイグイ曲がるし、横っ飛びしてもキュキュッと収まるし、感覚的にはまるでSタイヤのよう!
ホーホアイヒェンのスラロームも快調!
クヴィッデルバッハ=ヘーエの高速右コーナーも全開!
シュヴェーデンクロイツの最高速左コーナーもハーフスロットルで難なくクリア!(tawaさんのニュルMapに感謝)

そんなこんなでいきなり9分5秒台をマーク!
このまんまタイムアップすれば9分切りできそうな予感

しかし・・・いいんだけど・・・なにか足りない・・・

ハチロク自体が「タイヤに負けている」のか?

なんかあんましドキドキしないなあ・・・
やっぱ130psそこそこのハチロクにはN1タイヤがお似合いだ(一般的にはちょっと変わってるかも・・・)

てなことで、またまたN1タイヤに履き替えてGO!
ついでにマフラーもレーシングに換装してGO!GO!

やっぱりこれかな と

でもなんかすごく走りやすい
ホーホアイヒェンのスラロームも快調?
クヴィッデルバッハ=ヘーエの高速右コーナーも全開?
シュヴェーデンクロイツの最高速左コーナーもハーフスロットルで難なくクリア?
ん?ん?ん?

どうやら
N1に履き替える → グリップ落ちる → 慎重にせねば
という意識が働いたため非常に丁寧なステアリングになっている(気がする)
クヴィッデルバッハ=ヘーエも「こじる」ステアリングではなくグリップの抜けを感じつつ「小さな操舵角」になっている(気がする)
実際、N2タイヤ装着時と遜色ないのスピードで走っている

結局「欲」をだしてコースアウトしてしまったりするので、タイムには結びついていないが、これはまだまだ「成長の余地あり」の気配です

よって新たな目標

N1タイヤパワーアップ・軽量化なしで9分斬り!!

に突入です!
まさに己との勝負・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/18-66a9e46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。