かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地ハチロクTT(その壱)
聖地ニュルTT(タイムトライアル)でいよいよ旗揚げです
お題はやっぱり「ハチロク
とりあえずご法度「自己増殖型複製購入法」により4代目のハチロクパンダを調達
識別用にアルミホイールを交換(4台あると見た目で分けてないとね)してからディーラーへGO!
N2タイヤとトランスミッション(当然フルカスタマ)のみ購入

レギュレーションは基本的にノーマル+N2タイヤなのですがワンポイントとしてトランスミッションの換装を「可」としました
パワートレインがノーマルなだけに、ギア設定がうまくいけば(特にニュルでは)タイムアップにつながることは間違いない
逆に「ギアレシオの魔宮」にのみこまれると一生出てこれないとか・・・

いざニュルへ
トランスミッションはノーマルのまま
N2タイヤのグリップ感はノーマルサスにちょうどよいらしく、軽やかなフットワークで非常に扱いやすい(実車ではゴツゴツするだけでお世辞にもいい足ではなかったが・・・)

高速コーナーで少々気を遣うものの、N1タイヤほどの緊張感は必要ないようです
欲を言えばデフがほしいところ

バックストレート前のガルゲンコップフをうまくクリアできたLAPで好タイム

9分11秒718

かなり満足できる結果だったので、聖地ニュルTTで旗揚げ!
(ってゆーか闘志ムキ出しだったりして)


しかしN2タイヤとはいえ所詮ノーマル車
以前はこんなタイムは想像すらできなかったハズ
聖地TT板のRX-8杯以後、確実に成長したのでしょうね
コーナーへのアプローチ、クリッピングポイントまでの姿勢制御、クリップの見極め、クリップ通過後のトラクションコントロール、つぎのコーナーへの準備
それぞれが一連のものとして、からだが覚えてきたのだと思います
TT板での切磋琢磨に大感謝です

てなことを回想しながら

9分09秒927

さあ、いよいよギアレシオの魔宮へ!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/26-debc20ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。