かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心
ここのところ仕事が忙しく、GT4に火を入れることもなかったが、ようやくニュルに戻ってきた
MOC-TTのS13シルビアメニューにとりかかる
・・・なんとなく乗れてない

気分を替えてロータス・ヨーロッパSPに乗り換えて再度GO!
コントロールを楽しむが・・・なんとなくパっとしない

コントローラーズCUPに切り替えてNSX-Rをドライブ
S2タイヤのグリップに戸惑いながらも7’38台をマークしてご機嫌
・・・のはずが、やっぱりしっくりこない




もしかしてGT倦怠期?




いいえ、答えはすぐに見つかりました
「初心」を忘れていたのです
ニュル城でのTAが始まってからはN2タイヤに、競技会ではN3、コントローラーズではなんとも贅沢なS2タイヤという「ぬるま湯」にどっぷりと浸かっていたのです

さっそくガレージに帰ってパンダ2号車に乗り換え
なんとなく埃が積もっているような気がしたので洗車

パワーUP系はレーシングマフラーとスポーツROMのみの144ps
N1タイヤの装着を確認していざニュルへ

1コーナーのドアンダーに始まり、シュヴェーデンクロイツのスピンアウトでリセット・・・

まったくコントロールできない
ひどい有様である
まるで飽食の生活に明け暮れ、醜い贅肉がゆらゆらと揺れ遊んでいるような・・・かつての修行僧のころからは想像もつかない状態である

気を取り直して、まずは軽く流しながらコントロールの感覚を取り戻すことに専念する
1コーナーからハッツェンバッハ、フルークプラッツ、シュヴェーデンクロイツ・・・ひとつひとつのコーナーを丁寧にそして確実にトレースしていく作業に徹する

スピード感もなく派手さもない
しかしとても楽しい!

カルッセルからスラロームエリアへ、シュヴァルベンシュヴァンツから小カルッセルを慎重に捌いてガルゲンコップフでハーフアウト
長い長い直線を越えて最終コーナーへ

とても楽しい!

その後3LAPほどかけてペースアップしたとこと9分7秒台を出すことができ、かなり満足
やはりこの感覚が大事なのだ
ハチロクよ、少々浮気が過ぎたようだ、ゆるせ

ハチロクN1+軽量化なしで9分斬り
文字通り「初心」にかえって一からの修行である

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/41-e1a23bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。