かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブリス」つかってみた
久しぶりに洗車
黄砂、水垢、鳥のフンetcでドロドロ(愛馬よ・・・すまぬ・・・)

5年を経過した我が愛馬も「お肌の曲がり角」を迎えたようで、艶も輝きもいまひとつ
人間ならばコエンザイムなどをサプってみようかなどと考える頃か

今回は、車に輝きを取り戻すため、「ブリス」を使ってみました
「ブリス」とはガラス繊維系ポリマーコートだそうで、優れものとの評判
持続性は4.5ヶ月(・・・マユツバものではあるが)とのこと
実は昨年の夏に買っていたのだが、いままでお蔵入りしていたのでした

とりあえずコイン洗車場にGO!
シャンプーの原液でボディ表面の脂分を除去
たっぷりの水で洗い流して、濡れたボディに「ブリス」をスプレーしながら付属のスポンジで軽くのばしてゆく
乾燥する前に余分なブリスを水で流して次の部分へ

ひととおり塗り終わったら、たっぷりの水で洗い流す
この時点で「およ?」といい感じの艶が!

仕上げに布でふきあげると・・・


とってもいい (^。^)


光ってます!
写ってます!
若返ってます!
粘土つかって鉄粉も落としておけばよかったヨ~(TへT)

塗布後48時間で更に硬化し、表面強度は真珠並みだとか
あさってもう一度重ね塗りすればもっとピカピカに!(重ね塗りは48時間以上経過後)

エントリーセットは80ccのブリスとスポンジ、ふきとり布(ハンカチ大)のセットで1600円くらいだったと思います
手間もかからず仕上がり上々

あとは持続性やムラの浮き上がりなどをレポしてみたいと思います
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/48-a367be96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。