かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世
最近のハマりもの



FIAT500L
小さなイタリアン・トッポリーノです
「カリオストロの城」ではルパン三世の愛車でした(っけ?)
ネットで勉強したところ、「L」は「LUSSO(豪華・贅沢)」のLらしい
バンパーのガードパイプも雰囲気ですねえ
それに、なんとこの小さなマシンは4人乗りなのです

筆者の最初の所有車は、解体屋からほりおこした「ホンダライフSuperCustom」(昭和48年)でした
水冷2気筒360ccに京浜ツインキャブを装着して36ps最高速度120km/hを引き出す優秀(?)なマシンでした
ホンダの4M思想(マンマキシマム・メカミニマム)の基にリリースされたライフは4人乗り4ドアだったのですが、友人たちは皆申し合わせたように助手席をたおして後部座席に乗り込もうとしてました(ったく失礼な)

それはさておき
このマシンをニュルに持ち込むためにフルチューンしてみました

空冷2気筒499cc17psのパワーユニットは、ターボ装着により82ps!
最高速度は実に185km/h
駆動系、足回りもすべてレーシングパーツを奢り、その実力は

N1タイヤで9分55秒 です

ハチロクの1分落ちとはご立派

ホットユニットを搭載した愛らしい「お尻」は、きっと火事寸前
定番の「エンジンフード開放」できるといいなあ



ニュル・ファミリーカップ、レベル4(83~87pts)で奮闘中
トップには立てるものの、いつも2周目後半で銭形のとっつあんにパスされてしまいます
まだまだ修行が足りぬ・・・南無

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/49-c8d906c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。