かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュル4時間耐久制覇
先日のニュル4耐は失敗に終わったので、改めて挑戦
もちろんAスペ
マシンはNSX-Rコンセプトで決まり



やわらかめの「しっとり仕様」の足回り
Aスペポイントは29(記憶では)だったので、楽勝ムード
でも楽勝ペースだと緊張感がなくて途中で挫折しそうになるのが不安

んでもってスタート
やはりまずオペルが後ろに食らいつく
無理はせず7分50秒台でラップ

5周目でNSX-Rはルーティンのピットイン
オペルにパスされて2位

しかしオペルはまたもや「ずるむけタイヤ地獄」に陥り、カメ状態
タイヤ交換はお早めに

あっさりパスして首位復活

あとは、5周ごとのピットを淡々とこなして予定どおりトップでゴール
全29周(あれ28?周だったかな)のFastest Lapは7分41秒チョイ
まずまずかと(これ以上のペースでは4時間耐えられません おそらく)


レース展開のキビシさはなかったものの、やはり4耐Aスペはしんどいです
途中の休憩入れて4時間30分以上かかりました
デュアルショック2でのトライなので、右手親指が「イカレ」てしまったのは当然として、4時間以上TV画面とにらめっこなので、目のピント調節機能までおかしくなってしまった

「ピントフリーズ」ってやつでしょうか?対象物へのピントあわせがうまくいかないので、立ち上がってもフラフラしてしまい、「このまま治らなかったらど、ど、どうしよう」とマジ不安

みなさんも4耐には気をつけましょうね
4耐でもこんな状態なのに、24耐っていったい・・・やっぱGTフォースほっし~


おまけ↓



いいですねえ
個人的にNSXはこのアングルも捨てがたいかと
(ちなみにニュル逆走してみました)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umikappa.blog11.fc2.com/tb.php/9-4ef91e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。