かっぱの河流れ
Audi好きかっぱの電脳日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A3 ドアミラー不調
おととい2年目の点検から帰っていたばかりのA3ですが、左のミラーがたためなくなった。
A3特有の不調たしく、「ついに来たか!」という感じ。

すぐにDへgo!

エラーログはなし。
作動部分のクリーニングで一応は復旧。
念のため、後日、対応版のプログラムをインストールすることに。
対応PGあるなら、定期点検の時にこっそりインストールしといてくれれば、症状でなかったかもね。
A3 2年目の点検
A3が我が家にやってきて、早いものでもう2年です。
フリーウェイプランで2年目の点検。

オイル、エレメント、ブレークフルード、ワイパーブレードまで交換。その他各部の点検を行ってもらいました。
テールランプも1本球切れだったそうな。気づかなかったのは日常点検を怠っている証拠。

その間の代車は、A4 2.0。
やっぱおいらにはA3のほうがあってるみたいですな。

ついでに3年目以降の延長保障も申し込み。
2年保障プラン+エマージェンシーで115,000円。
ちょっと高いが、たまにご機嫌斜めになるA3には保障が必須。


次期NSX
次期NSXのスパイビデオが各所でお目見え。

ニュルを走るNSX

5リッターV10を積むFRといわれる次期NSXですが、S2000の顔つきにRX8のフォルムを併せ持ったようなデザインと感じました。
いまひとつ腰が高いようにも見え、現行NSXの地を這うような視覚的な安定感とは一味違うようです。

ピュアスポーツとして生まれたNSX。
ジャガーやマセラティのようなGT系で二代目の狼煙は上げられるのか?

パワーウインドウ故障?
左リアのパワーウインドウの調子がイマイチ。
下がるけど、上がらない。
上がらないというか、上がるけどロールバックが働いて、またさがる。

とりあえずDへ。

また入院か・・・

ウインドウ機構周りを清掃してもらい、15分後に完治。
ひやひやさせるぜ。

まあ一安心でした。
FSW カートデビュー
突然上司から「明日は休め」といわれたので、全くの思いつきで富士スピードウェイでカートデビューしてきました。

FSWカートコースは、全長520mで本コースを模したコースレイアウト
7周走行(うち中5周をTime計測)で1500円。
35秒切れればスーパーカートに乗れるらしいので、目標を35秒にセットしていざ出陣!

走行1回目
デビューラップは5台混走。40秒切れず。
あまりの不甲斐なさにしばし凹む。

走行2回目
単独走行。
2周目の1コーナーでスピンしてやや吹っ切れたのか、38秒台。
コースアウトしても絶対安全なのに、アクセルを保ちきれない。

コース図と相対し沈思黙考

走行3回目
単独走行。
ライン取りに気をつけ、スピン覚悟の全開(本人的には・・・)アタック。
36秒508!

この時点で、眼はくらむし、腰は痛いし、動悸はするし、腕は震えるし、体力的に限界です。
あと2回こなせれば35秒斬りも夢ではないかも。(負け惜しみ)

たった82ccのカートですが、経験したことがないダイレクト感、スピード感、強烈な横Gが味わえ、とても楽しかったですよ。病み付きになりそうです。

そのうちFSWのコースレコードページに掲載されると思います。



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

powered by Google

Powered by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。